川寅こばたけ商店

SHOP

MAIL

パレットミルについて


201202221127576428

社会福祉法人 パレット・ミル

パレット・ミルの位置
滋賀県栗東市観音寺…。栗東のチベットと言われる山の上、緑豊かで眺望抜群のところにパレット・ミルはあります。
晴れた日には輝く琵琶湖の向こうに、比良山・比叡山の山並みが広がる。その夕焼けのきれいなこと!

3brk15[1]

 

パレットミルが目指すもの
現在、滋賀県には障害者が働く施設が180あまりあり、福祉的就労と言われているが、その月給の平均は3万円弱。
それでは自立はむずかしい。
それなら、自立のために最低賃金保証を目指した施設、ハンディを持った人が選べる施設を作ろう。
働く意欲はあるが、企業での就労は難しい、という人が働き、自分で生活していくことを目指す施設、ちょうど企業と施設の中間に位置する場を!との思いから作られた。
個人個人に合ったライフスタイルを見つけられるよう皆で応援しあう、そんな場所を目指しています。

仕事のコンセプト
働くものや環境に対して負荷の少ないもの。社会に資するもの。

毎日の仕事
木製パレットのリユース→くぎ打ち機が使えるようになり、何人かはフォークリフトの免許を取る。
プラスティックゴミの手選別作業。古新聞の選別作業。紙管カットや機械回りの清掃。ペットボトルや缶の分別などなど。
そして、栗東トレーニングセンターの競走馬がつけていた蹄鉄をリサイクルして作った馬蹄鉄商品。
そして、多くのものが関わっているのが食品事業。
平成8年に、社会福祉法人パレットミルが開設された翌年、400本ものブルーベリーが植えられ、農薬も除草剤も使わずに全く手作業で育てている。
現在、毎年7月末頃に収穫され、生食用、ジャム用として売られているんですよ。
ほかにも、平成12年のぽん菓子作りから始まり、スティック・クッキー・ジャムつくられている。

夢をえがいて
開所時には全員無給から始まったが、現在ではハンディを持つ人の平均月収は7~8万円ほどになった。
近年では一般就労する者も次々出ている。
目指すところはまだまだですが、たくさんの方に励まし、助けていただきながら、みんながいろいろな色(個性)を持ち寄ってさらに大きな夢を描いていけるところであり続けたいと思います。

mv1


ハンディのある利用者さんと職員さんが力を合わせ、丹精込めて丁寧に一つ一つ商品を作っています。
      

商品紹介

↑↑ 気になる方は、ぜひクリック! ↑↑

Top