川寅こばたけ商店

SHOP

MAIL

千成ひょうたん

千成瓢箪

Btn商品コード:
販売価格:500円


千成ひょうたん ~ 縁起物 ~

鎮宅・置物・飾り物。
子孫繁栄・無病息災・商売繁盛の開運祈願に。
* 吸い込んだ運気を逃さない[開運のお守り] *
 1468976890053

1点もの!!
個性がいろいろな天然の瓢箪(ひょうたん)です。

絵付き・正絹の紐付き!!
「無病息災」の縁起物です。
お家の飾りに最適、特別な日の贈り物などにもどうぞ。

職人さんが、一つ一つ丁寧に丹精込めて、瓢箪を育て作りました。

※※ 申し訳ございません、千成瓢箪は、サイズや形はこちらのお任せでお願いしております。そのことを了承の上、お買い求め下さいますよう、よろしくお願い致します。 ※※



★ 滋賀県栗東市の特産品『千成瓢箪(せんなり ひょうたん)』 ★

「ひょうたん」といえば、秀吉ゆかりの滋賀県長浜のイメージですが、栗東の「ひょうたん」もとても歴史のある特産品です。「千成瓢箪」の誕生は、織田信長と豊臣秀吉に関係あると言われています。
その昔、信長の美濃の斎藤攻めで、堅城の稲葉山城の攻略の際、秀吉(当時は木下藤吉郎)が、城の背後からの奇襲を進言して実行隊長になります。
秀吉は稲葉山城の侵入に成功して、城に火を放ちます。
そして、信長本隊に送った合図が 槍(竹とも)の先に付けた瓢箪だったと。
功あった秀吉に、信長が 瓢箪を馬印にすることを許したことが、この豊臣秀吉と瓢箪との二人三脚が始まるのです。

秀吉は 戦に勝つ度に馬印の瓢箪を増やしていったとか。
そのため、秀吉の馬印のことを、「千成瓢箪」と言います。
秀吉自身も瓢箪好きで 収集もしていたようです。
太閤時代に、とある大名から大きな瓢箪を謙譲されて喜び、御伽衆の曽呂利新左衛門を呼んで見せびらかした、とかいう逸話が残っているそうです。


※※ 申し訳ございません、千成瓢箪は、サイズや形はこちらのお任せでお願いしております。そのことを了承の上、お買い求め下さいますよう、よろしくお願い致します。 ※※
 

 

 

商品の詳細についてはオンラインショップをご覧ください。

 

otoiawaseBtn

Btn


Top