川寅こばたけ商店

SHOP

MAIL

香りのいいお味噌って?

2016.07.11

thumbnail_14651874088721464812002189konzeyamaharu0001[1]

【こんぜみその由来】
琵琶湖南部に位置する湖南山系の一角に金勝山(こんぜやま)があります。
その山頂近くに、聖武天皇の勅願によって良辨聖人が開基したと伝えられる
金勝寺(こんしょうじ)があります。
「こんぜ」という地名はこの金勝寺より生まれたとか。
その地で明治元年より米麹の加工を手がけ、手作り味噌(こんぜみそ)が誕生しました!

コンセプトは無添加・天然醸造
大豆の2倍の米こうじを使い、添加物はいっさい使わず、
約1年間じっくり、じーっくり味噌蔵で熟成されます。(おいしくなーれ!)
だから、こんぜみそはお口の中に、
ふーっくらとした風味と甘さがひろがります。

【こんぜみそを作っているお店は?】
はい、青木味噌商店といいます。
とっても気のいい、やさしいおじさんのお店です。
おみその他に、万能調味料「塩こうじ」・
栗東いちじくと米麹のコラボ「朝の恋人」・
お茶漬けが美味しい「うめ仙人」・
自家製米麹に切り茄子を漬け込んだ「こうじのからし漬け」・
醤油もろみに切り茄子をじっくり漬け込んだ「ピリ辛もろみ」・
こんぜみそをベースになす、ごま、うり、椎茸、生姜などを炊き込んだ「あじみそ」・
金山寺みそに切り茄子、昆布、生姜をじっくり漬け込んだ「比叡もろみ」などなど、
おじさんご自慢の品が並びます。
ABC朝日放送『ココイロ』で紹介されたんですよ!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top